還暦のお祝いプレゼント|ベストランキングはこちらです

特にお勧めの還暦プレゼント!

こんにちは、最新の “おすすめアイテム” をご紹介する[R★Style]の横山です。

今回は、還暦のプレゼントの中でも、特にお勧めの贈り物をご紹介していきたいと思います。

これから還暦プレゼントを準備しようと思ってる方は、どうぞ参考にしてください。

還暦のお祝いとは?

元々、「還暦」と言うのは、干支が一巡したことによって元の暦に還る、という意味で、それだけ長生きをしたことをお祝いする席のことを指します。

「還暦」のお祝いの席では、赤いちゃんちゃんこを着るというイメージがあると思います。

地域によっては、ちゃんちゃんこではなく、帽子を身につける風習に変わったりと地域差はありますが、それでも「還暦では赤いものを身に着ける」ということは共通しています。

何故、還暦のお祝いでは赤いものを身に着けるのでしょうか。

それは、還暦は還ることを意味しているからです。

赤には魔除けの意味があり、赤ちゃんの産着に着せることの多かった色でもあります。

そのため、「還暦」の時には生まれた時に戻ったことを示すように赤い何かを身に着けることが一般的なのです。

それと同時に、還暦祝いのプレゼントとしても赤いものを贈るのが一般的です。

プレゼントの内容としては、健康に気を遣うグッズや「60」という数字にちなんだものを送ることが多いです。

しかし、現在の60歳は昔と違って、長生きをした老人という年齢ではありませんし、下手なものを贈っては「年寄り扱いしている」と不快な思いにさせてしまうことも考えられます。

そのため、「結局、還暦のお祝いで何を贈ったら良いのかわからない」という方も多いでしょう。

そんな方のために、今回は還暦祝いのプレゼントで人気のあるものをご紹介していきます。

還暦用のプレゼントにどんなものがあり、どんなものが喜ばれているのかを知り、選べるようにしておきましょう。

還暦のお祝い…プレゼントを選ぶ時の注意点!

まずは、「還暦のプレゼント」を選ぶ時の注意点を押さえておきましょう。

今は長生きになっているので、還暦というのは新たな人生の門出というお祝いの席でもあります。

そのため、そのような席に贈ってはいけないものを知ることも重要です。

まず、死、苦、老いをイメージするようなものは当然贈ってはいけません。

商品券を贈る場合でも数字には気を付けるようにしましょう。

では、具体的に還暦のプレゼントとして避けたいものをご紹介します。

贈ってはいけないものの代表が「お茶」です。

お茶が好きな人はたくさんいると思います。

しかし、お茶はお葬式の香典返しとして使用されることも多く、葬式を連想させるものとされています。

そのため、お茶は「還暦のプレゼント」としてはふさわしくないと言われています。

他にも、香典返しで選ばれるような品目は避けた方が無難でしょう。

その他にも、贈ってはいけないものとして、老眼鏡が挙げられます。

ちょっとお洒落な老眼鏡であっても「老眼鏡」と文字に「老」が付いている時点でNGです。

老いを連想させてしまうからです。

贈るのであれば、別な機会にしましょう。

また、同じように文字の連想から「還暦のプレゼント」に相応しくないものが「櫛」です。

「櫛」は高級品も多く、せっかくのお祝いの席にと、選びたくなってしまう人もいるかもしれません。

しかし、「櫛」は、「苦」と「死」を連想させるものとして決して贈ってはいけないものなのです。

誰に対してもあまり贈り物には向かないものであると言えるでしょう。

他にも「腕時計」や「鞄」等、仕事に使用するものも「還暦のプレゼント」には不向きです。

特に腕時計は勤勉さの象徴でもありますから、目上の方に贈るのは失礼に当たります。

また、仕事に使用するものを贈ると、「仕事にもっと精を出して頑張れ」と言っているのと同義です。

「還暦のプレゼント」で贈ってはいけないものの最後が「靴」になります。

靴は履いて歩くことから踏みつけるという意味も含みます。

そのため、目上の方に贈るのにはふさわしくないのです。

いかがでしたでしょうか。

贈ってはいけないものとして、意外なものもあったかもしれません。

しかし、何がマナー違反かを知らずに贈ってしまうと、せっかくのお祝いの席が台無しになってしまいます。

注意するべきポイントをしっかりと押さえておきましょう。

お勧めの還暦のお祝い…プレゼント

では、ここからは特にお勧めの還暦プレゼントをご紹介していきたいと思います。



【花なまえの詩】

まず1つ目にお勧めの「還暦のプレゼント」が「花なまえの詩」です。

名前だけ聞くと「どんなもの?」と疑問を抱いてしまうかもしれません。

「花なまえの詩」というのは、ご本人の名前から詩を作り、可愛らしいキャラクターが描かれているイラストになります。

ご本人の趣味のものや好きなものをさり気なく散りばめたイラストになっていて、飾っておく額絵として、額縁に入れて贈ることができます。

例えば「花子」であれば、「はじめてのことも楽しいね」「なかよし笑顔の夫婦」「こころ穏やかに長生き元気」といった詩を作ってくれるというわけです。

ガーデニングが趣味であれば、イラストの中に花壇やスコップを盛り込んでくれたりしてくれます。

世界に1つだけの詩とイラストの「還暦のプレゼント」は喜んでくれる方も多く、人気のプレゼントとなっています。

お勧めの還暦プレゼント【花なまえの詩】はコチラ



【似顔絵メッセージ】

また、「還暦のプレゼント」に似顔絵を贈る方も多いです。

ご夫婦の似顔絵であったり、孫との似顔絵であったりと似顔絵の形は様々ですが、還暦祝いの際には、ご本人と大切な方達を一緒に描いた似顔絵が特に人気です。

背景に都道府県別の観光名所のイラストも入れることもできます。

思い出の土地の観光名所を入れれば、更に喜ばれるでしょう。

一言メッセージを入れることも可能です。

還暦祝いに相応しいメッセージを入れてあげると、また喜ばれるでしょう。

勿論、還暦祝い仕様に、赤いちゃんちゃんこや帽子を身に着けているイラストにすることも可能です。

絵師の方が、それぞれ写真を見ながらイラストを描いてくれるので、様々な要望に応えてくれます。

還暦以外のお祝いの場でも喜ばれるプレゼントになりますよ。

お勧めの還暦プレゼント【似顔絵メッセージ】はコチラ



【似顔絵ポエム】

更に似顔絵メッセージをポエムにした「似顔絵ポエム」というものも「還暦のプレゼント」に人気です。

「花なまえの詩」のように詩を作って、イラストと共に描いてもらうことが出来ます。

実際に納品される前に、どんな詩になったのか、どんな仕上がりになったのかを画像で確認することが出来るのも安心ですね。

イラストには、ご本人だけではなくご夫婦で描いてもらうことも出来ます。

また最近では、ペットと一緒のイラストも可能です。

額縁に入れることもできますので、そのまま大切に飾っていただけるでしょう。

メッセージカードや熨斗も付けることが出来ます。

心のこもった手書きのメッセージは喜ばれること間違いなしですね。

お勧めの還暦プレゼント【似顔絵ポエム】はコチラ



【似顔絵時計】

「還暦のプレゼント」に「似顔絵時計」というものもあります。

「似顔絵時計」とは、「似顔絵ポエム」を背景にした時計になります。

汚れにくく、ハリもアクリル板の間に設置してあるので、壊れにくくて丈夫です。

選べるテンプレートがあるので、好きなデザインのものを選べばOKです。

大きさも選ぶことが出来ます。

仕上がりをメールで確認することも出来るので、直接確認に行く必要もありません。

そのため、忙しい人でも手軽に注文することが出来るのです。

また、イラストにしていただく写真は、スマホのものでも問題ありません。

今しっかりとしたカメラで撮る機会よりスマホで撮る機会のほうが多いので、手軽で便利なのも嬉しいですね。

ラッピングも行ってくれるのでそのまま渡すことが可能です。

「似顔絵時計」は、「還暦のプレゼント」だけではなく、結婚式の新郎新婦への贈り物、両親の贈り物にも最適です。

ちゃんちゃんこ姿やウェディング姿、イブニングドレス姿を選ぶことも出来ますよ。

お勧めの還暦プレゼント【似顔絵時計】はコチラ



【似顔絵祝い酒】

還暦のお祝いをするご本人が、お酒が好きな場合には「似顔絵祝い酒」も良いですね。

ラベルだけではなく、お酒の入っている桐箱にも似顔絵を入れることができます。

桐箱に敷く布も色を還暦なら赤にすることができます。

喜寿と古希なら紫、傘寿と米寿なら金色と色を選ぶことが出来るのです。

また、似顔絵ラベルを、せっかくなのでお酒を飲んだあとに取っておきたいという要望も多いです。

しかし、瓶に描かれた似顔絵をそのまま取っておくことは難しいため、そのラベルをフレームに入れたものも一緒にプレゼントすることができます。

そのため、お酒を飲んだあとは、そのフレームに入った似顔絵を飾り、思い出として楽しむことができるおです。

オリジナルラベルを取っておける、というのもポイントが高いですよね。

お酒も金色の紙や紐を使用することによって高級感があり、お酒の銘柄にもこだわっています。

米を35%まで削って米の美味しさと甘さが際立つものと、45%まで削ってフルーティーな旨味を持つものから選ぶことができます。

通常であれば50%削ってあれば大吟醸と言われている中で、より精度の高い大吟醸を味わうことが出来ますよ。

お勧めの還暦プレゼント【似顔絵祝い酒】はコチラ /p>

【似顔絵ワイン】

「還暦のプレゼント」として、「似顔絵祝い酒」と同様に「似顔絵ワイン」というものもあります。

ペアワインもあるので、ご夫婦に贈るにも最適ですね。

2つ並べると一緒に仲良く座っているように見えます。

ワイン好きのご夫婦に贈るのであれば見た目のインパクトもあり、おすすめです。

ワインは、フランスボルドー産のもので、最高級のワインにランク付けされている「AOCワイン」を使用しています。

赤と白が用意されているので、好きな方を選ぶようにしましょう。

ラッピングもシックな黒い箱に金色の布が入っているので、高級感溢れる贈り物となります。

この「似顔絵祝い酒」も「似顔絵ワイン」と同様、ラベルを取っておけるフォトフレーム付きとなっています。

思い出の品になる「還暦のプレゼント」としてお勧めです。

お勧めの還暦プレゼント【似顔絵ワイン】はコチラ



【還暦祝いフィギュア】

「還暦のプレゼント」として、「還暦祝いフィギュア」というものもあります。

フィギュアには、帽子とちゃんちゃんこを着ているものと、ちゃんちゃんこのみのものがあり、お好みの方を選ぶことが出来ます。

1つ1つ精巧に作られているので、還暦祝いの席に並べて楽しむのも良いですね。

お祝いの席が終わったら、その後部屋に飾っておいても良いと思います。

ネームプレートも付属しています。

そのため、記念品としての特別感もあります。

注文は、直接店舗まで出向く必要もありません。

しかし、製作には1か月から1か月半ほどの時間が必要となりますので、余裕を持って注文しておくと良いでしょう。

「還暦祝いフィギュア」は、肌の色や髪の色もチョイスすることが出来ます。

今のご本人を表現するのも良いですし、敢えて若い頃のご本人を表現しても喜ばれるかもしれませんね。

当日渡した時に「似ている?似ていない?」と話題にも出来るので、祝いの場も盛り上がること間違いなしです。

お勧めの還暦プレゼント【還暦祝いフィギュア】はコチラ



【ミディ胡蝶蘭】

「還暦のプレゼント」に、お花を贈るというのも良いでしょう。

特に胡蝶蘭は、日本では贈り物として定番のお花です。

色によって花言葉は違いますが、共通している花言葉は「幸福が飛んでくる」です。

胡蝶蘭の花は蝶々に似ているので「飛ぶ」という言葉につながるようです。

更に愛や美、高貴、安定した愛情という意味も持ちます。

しかし、普通の胡蝶蘭ではあまりに大きすぎます。

そこで今流行りなのが「ミディ胡蝶蘭」です。

通常より小ぶりで沢山の花をつけるので、沢山の幸福を連れてきてくれそうですね。

更に胡蝶蘭は手入れも簡単で花持ちも良いです。

そのため、贈っても相手の負担にならないというのもポイントの一つですね。

「還暦のプレゼント」として、贈った相手が困るようなプレゼントはもっての外です。

どんな色が好きかを聞いて贈ると、更に喜ばれるでしょう。

お勧めの還暦プレゼント【ミディ胡蝶蘭】はコチラ



【旅行カタログギフト】

「還暦のプレゼント」として、予算に余裕があるのであれば「旅行カタログギフト」を贈るのも良いでしょう。

「旅行カタログギフト」は、様々な旅行先の中から自分達で好きな場所を選ぶことが出来ます。

サプライズで旅行をプレゼントするよりも満足して頂けるプレゼント間違いなしです。

更に「還暦のプレゼント」として嬉しいのが、カタログに還暦用の熨斗やラッピングを行ってくれることです。

しかも予約は電話を一回するだけですので、贈られた側も負担になりません。

旅行カタログギフトには種類があります。

選んだものによって値段も変わるため、それぞれのご予算に応じて選ぶことが出来ます。

更にご自身で考えたメッセージカードをカタログに同封することも可能です。

そのため、素っ気ないものと感じがちなカタログでも、愛情のこもったプレゼントという印象を与えることが出来ます。

お勧めの還暦プレゼント【旅行カタログギフト】はコチラ



【グルメ・酒カタログギフト】

最後に「還暦のプレゼント」としてお勧めなのが「グルメ・酒カタログギフト」です。

「グルメ・酒カタログギフト」も予算に応じて選ぶことが出来ます。

贈った相手が、好きな時に好きなものを頼むことが出来るので負担がないプレゼントですね。

選べるギフトは、食材やお菓子だけではなくお酒など様々なものがあります。

そのため、相手の好みがわからない場合でも手軽に渡すことが出来ます。

しかも風呂敷に包んであるので、カタログでも奥ゆかしい印象を与えることが可能です。

しかし、カタログだけでは少々寂しいと感じてしまうこともあるので、出来れば手紙や写真と一緒に贈るとより喜ばれるでしょう。

お勧めの還暦プレゼント【グルメ・酒カタログギフト】はコチラ

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

今回は様々な「還暦のプレゼント」について紹介してきました。

どのようなプレゼントが人気で、どのような特徴があるのかが、よく理解できたのではないでしょうか。

「還暦のプレゼント」には、人形、イラストなど、その人の似顔絵を描いてあるオリジナル感のあるものが特に喜ばれる傾向があります。

プレゼントを贈る時には「どんなものなら喜ぶかな?」とその相手の事を一番に考えています。

プレゼントをもらった相手は、選ぶ過程で自分のことを存分に考えてくれたことが嬉しいものです。

どういったものなら相手が喜ぶのか、相手の性格はどうなのかを考え、プレゼントを選んであげましょう。

こだわった「還暦のプレゼント」でも、注文がメールや電話で完結できるものが多いので、忙しい人にとっては助かります。

折角の還暦のお祝いの席ですので、相手の喜ばれるものを選びたいですよね。

是非、ご自分も贈って良かったと納得出来るものを選んで下さい。


■LINK■