還暦のお祝いプレゼント|ベストランキングはこちらです。

とっても人気の高いプレゼントをご紹介!

こんにちは、毎回おすすめアイテムをご紹介する “レコメンドスタイル” の横山と申します。

今回は、「心に響く贈り物」をキーワードに、今、とっても人気の高い「還暦のお祝い」

……還暦プレゼントのベストランキングをご紹介したいと思います。


長寿のお祝いは、年齢ごとに還暦…61歳(満60歳)、古希(古稀)…70歳、喜寿…77歳、傘寿…80歳、米寿…88歳、卒寿…90歳、白寿…99歳、そして紀寿または百寿と100歳までいくつかあるのですが、その最初でもあるのが60歳の還暦のお祝いです。

昔であれば、60歳というと定年を迎えて子供たちも独立し、夫婦だけでゆっくりと過ごすことになる年齢だったものですが、今では60歳といっても働いている企業によってはまだ定年を迎えていないという人がいることもあって、本人に長寿のお祝いと言えばまだ若いと感じている人もいるので失礼にあたるケースもあります。

長生きをしたお祝いという意味ではなく、これからも元気にお過ごしくださいと言った意味で祝ってあげるといいでしょう。

還暦祝いは、60歳の誕生日の日にお誕生日会と一緒に行うのもいいのですが、その近くの土日祝日や連休を利用すれば家族みんなでそろって行うことができます。

自宅で食事をしてプレゼントを贈るだけではなく、みんなで外食に行ったり、旅行に行ったりとさまざまなお祝いの方法があります。

還暦祝いでは、これをしなければならないという形式がありません。

遠方に住んでいてなかなか会うことができない人であっても気持ちを伝えることが重要であり、贈り物を宅急便で送ったり電話で気持ちを伝えるだけでも十分なのです。

テーマカラーの赤を入れてみよう!

還暦祝いというのは、満60歳のことを指しています。

10干と12支の組み合わせからなる干支が一巡をしてもとの干支に戻ることから、暦がもとに還るという意味で名づけられています。

赤ちゃんにもかえるという意味があることから、赤がラッキーカラーになっています。

また、赤い色は魔よけの意味も持っているとされています。

とくに、赤いものの中でも赤のちゃんちゃんこは昔からの定番アイテムでもありますが、昔よりも大幅に寿命がのびている今日では、赤のちゃんちゃんこを贈られても、本人には自分が歳をとったことを実感させられる胸が痛い思い出となってしまうこともあります。

そのために、ちゃんちゃんこ以外で赤いものが利用されることが多いものです。

60歳というと、赤は衣類などの身に着けるものになれば派手に感じてしまう人も多いものですが、色味を抑えたボルドーに近いものでも構いません。

また、下着であれば他の人からも見られることがなく、湯飲みなどのグッズであれば赤であっても違和感がありません。

全体的に赤いものでなくても、ワンポイントやラインとして赤い色が入っているものでも、後から還暦祝いにもらったものだと分かりやすいのでいいでしょう。

相手に合ったプレゼント選び!

お祝いのプレゼントはさまざまなアイテムが利用されていますが、赤をモチーフにしたものではなく思い出を贈るという方法もあります。

実際に会って一緒に食事やテーマパークなどに遊びに行くことができればいいのですが、遠くにいて会えないのであれば旅行を贈るという方法もあります。

60歳にもなると、いろいろなものを今までに購入してきたので欲しいものがないと言われてしまうこともあるものです。

そこで役立つの還暦のお祝いが旅のギフトであり、観光地を回ってたくさん歩くことにもなるので健康のためにも良いプレゼントとなります。

旅行代理店に行ったりネットで申し込みをして手配をしてあげる方法もあるのですが、旅行だけを取り扱ったカタログギフトなら全国にある観光地から好きな旅を選んでもらうことができます。

日にちも空いている時に利用してもらうことができ、夫婦二人だけの旅行ができます。

旅のカタログギフトは、ペアでの宿泊、食事がセットになっているものであり、予算に合わせて利用することができます。

自分たちも一緒に行ければいいけれども、お祝いをしてあげられないという時でも、感謝の気持ちを込めて贈れば記念に残る旅をしてもらうことができますね。

★★★ 還暦祝いのプレゼント ベストランキング ★★★


【 花なまえの詩 】

花なまえの詩


今、一番人気がある「還暦のお祝い」が、コチラの『花なまえの詩』になります。

とっても「ほのぼの」とした雰囲気が漂っていますよ。

『花なまえの詩』というのは、文字通りお名前から詩をつくってもらって、それを花や縁起の良いふくろうや干支の動物たちのイラストで表現したものになります。

今回、還暦を迎えたのがお父さんの「かずひで」さん。

その名前と、お母さんの名前「かよ」から詩が作られました。

そしてイラストの中では、一番大きく描かれてる「ふくろう」が、今回還暦を迎えられたお父さんです。

「ふくろう」は当て字で「不苦労」と書き、幸せを呼ぶ鳥さんです。

この「ふくろう」、しっかり赤いちゃんちゃんこを着てますよ(笑)

還暦を迎えたお父さん「かずひで」さんと、お母さんの「かよ」さんの名前から素敵な詩が完成しました。

お二人と息子さん達は “幸せを呼ぶふくろう” になり、 お孫さん達は“干支のイラスト” になって周りを囲んでいます。


そして、みんな集まって記念撮影です。

お孫さん達は干支で描かれてるので、

「このとりは○○ちゃん、このねずみは○○ちゃんちゃん……」

などと、ワイワイガヤガヤ賑やかに言ってるんでしょうね。

ホント、楽しい雰囲気がこっちまで伝わってきますよ!!

還暦プレゼントランキング【花なまえの詩】の詳細・ご購入はコチラへ


【 似顔絵酒 】



さてさて、次にご紹介する還暦のプレゼントは、『似顔絵酒』になります。

遂にオリジナルラベルのお酒にも、似顔絵が登場しましたよ。

似顔絵になると、さらに嬉しいお祝いの気持ちが強くなるような気がしませんか。

漢字が読めないお孫さんなんかにも、とってもわかりやすですよね。

もちろん、お名前とお祝いのメッセージも入れることができますよ。

還暦祝いの席が盛り上がること “間違いナシ” ……の贈り物です!!

還暦のお祝い【似顔絵酒】の詳細・ご購入はコチラへ


【 名入れ酒 】




還暦のお祝いプレゼント、こちらは従来からある漢字でできたオリジナルラベル「名入れ酒」です。

この「名入れ酒」にはもう一つの特長があって、なんと、ビンまで赤いんです。

還暦といえばやっぱり “赤” ですからね。

「名入れ酒」って、いろんなメーカーから出てますが、ビンまでこだわりを見せてるとこってそうそうありません。

ここまでの徹底的なこだわりは、相当なもんですね!!

還暦のプレゼント【名入れ酒】の詳細・ご購入はコチラへ


【 名入れワイン 】




還暦祝いのプレゼントのお酒といえば日本酒が主流でしたが、最近はワインもなかなかの人気です。

赤ワインだと、ワインそのものが赤い色をしているので、還暦にはピッタリですよね。

オリジナルで製作されたラベルも、お洒落な雰囲気を醸し出しているし・・・・

これだったら洋風のお料理だっていけますよ!!

還暦のお祝いプレゼント【名入れワイン】の詳細・ご購入はコチラへ


【 似顔絵ワイン 】


還暦の贈り物として「似顔絵のお酒がいいんだけど、日本酒はちょっとね?」

……なんて方、「似顔絵ワイン」だってありますよ。

中身はもちろん還暦ですので「赤」です。

フランスボルドーAOCワインですので、味だってきっと満足していただけると思います!!

お好みで “白ワイン” “赤ワイン” どちらも選べるようになってます。

還暦祝いのプレゼント【似顔絵ワイン】の詳細・ご購入はコチラへ


【 彫刻ボトル 】



今までは紙のラベルの名入れシリーズをご紹介しましたが、コチラは直接ビンに彫刻を施したボトルになります。

なんともゴージャス・・・でしょ!!

ご覧のお酒は泡盛になります。

他にもシャンパン、ワイン、日本酒、ウィスキー、焼酎、梅酒、ノンアルコールワイン・・・・・

いろんな種類が揃っているんです。

ハイセンスの持ち主の還暦のお祝いにいかがですか!!

還暦プレゼントランキング【彫刻ボトル】の詳細・ご購入はコチラへ


【 似顔絵 】

還暦のお祝いで、常に根強い人気を誇っているプレゼントが、「似顔絵」なんです。

オリジナリティーという点では、似顔絵に勝るものはないでしょう。

でも、描き手によって個性がバラバラなので、いちいち探すのがメンドクサイ・・・・って方も結構多いんです。

コチラの似顔絵は、TVチャンピオン似顔絵選手権に優勝したコオロギさんの作品。

とっても柔軟なタッチで、思わず笑顔がこぼれてきます。


一方コチラは、似顔絵に “書” がプラスされていますよ。

更に、時計にすることもできるんです。

どうぞ、お好みで選んでください。

似顔絵の還暦祝いプレゼント【還暦祝い本舗】はコチラへ


【 名入れ切子グラス 】


還暦プレゼントなんで、やっぱり赤にこだわりたい!

高級感漂う、世界に一つの『名入れ切子グラス』はいかがですか。

輝きもさることながら、この透明感は目をみはるものがありますね。

そして、透き通るようなグラスに施された、見事なまでの硝子エッチングがとても素晴らしい出来栄えです!!

名前は底面に、日付と一緒に入れることが出来ます。

還暦のプレゼント【名入れ切子グラス】の詳細・ご購入はコチラへ


【 焼酎サーバー 】

これに入れると焼酎が、より一層美味しくなる!……と評判なのが焼酎サーバーです。

黒光りがなんとも渋い『有田焼の焼酎サーバー』です。

贈る方へ、感謝の気持ちやメッセージを刻むことが出来ます。

金色の文字が輝きを放ち、70歳の古希、77歳の喜寿、そして80歳の傘寿、更に88歳の米寿へ向かうべく、長寿を祝っています。

還暦のお祝いプレゼント【有田焼・名入れ焼酎サーバー】の詳細・ご購入はコチラへ

一方、こちらは “福” を呼び込む「ふくろう」のかたちをした『信楽焼の焼酎サーバー』です。

「ふくろう」は、還暦ギフトに欠かせない図案です。

最初にご紹介させて頂いた『花なまえの詩』にも、「ふくろう」が登場してましたよ。

ふくろうは不苦労(苦労なし)の当て字がありますが、福来郎(福が来るだろう)という当て字もあります。

当て字以外でも、

・首がグルーッと270度近く廻るので回りをよく見渡せる ⇒ 商売繁盛

・鳥の中では一番賢いといわれる ⇒ 知恵の神、学問の神

・夜行性の生き物なので夜間家を守ってくれる ⇒ 家の守り神

・ 20日間もじっーと身動きしないでいることができる ⇒ 我慢強い

などと、幸運をもたらすという言い伝えがあります。

そして、こちらの焼酎サーバーは名入れも可能なっていますよ。

どうぞ、感謝の気持ちを込めてプレゼントしてください。

還暦のお祝いプレゼント【明山窯・和楽】名入れも出来る焼酎サーバーはコチラへ


【 還暦祝いフィギュア 】

還暦のお祝いとして、最近は立体物も出てきました。

『還暦祝いフィギュア』は紙粘土やプラスチック、ゴムなどといった材料ではなく、ずっしり重さを感じる硬質樹脂を使って作る人形です。

しかも、ひとつひとつ全て手作りなので、今話題の3Dプリンターとは趣が全然違いますよね。

こんなの絶対貰ったことがない!

……私としては、かなり おススメ” です!!

還暦プレゼントランキング【還暦祝いフィギュア】の詳細・ご購入はコチラへ


【 HAPPYマザーフラワー+ベアセット 】


こちらは、女性への還暦祝いの贈り物として人気が高い『HAPPYマザーフラワー+ベアセット』になります。

HAPPYマザーフラワーは独自の方法で加工されたボトルフラワーで、もちろん本物の花ですよ!

それに赤いちゃんちゃんこを着たベアがくっ付いてくるんです。

なぜテディベアかというと、ベアを贈る習慣として、「大切な人に贈る」という意味合いがあるからなんですね。

もともとは、それぞれが単独の商品だったのですが、お客さんの要望からこのセットが生まれました。

普通に考えると不思議な取り合わせなのですが、女性にとっても人気のある還暦祝いのプレゼントです!!

HAPPYマザーフラワー+ベアセットの還暦祝いプレゼント【還暦祝い本舗】はコチラへ


【 カタログギフト『EXETIME』 】

      


    


最近はモノよりコト……品物だったら一通り揃っているので、欲しいものが見当たらない……

モノよりコトがいいって方に人気があるのが『カタログギフトEXETIME』

えっ、還暦のお祝いにカタログギフト?……なんて思う方もいらっしゃるのでは。 実は今、結構増えているんですよ。 『カタログギフトEXETIME』の特徴は、モノではなく思い出。 「体験型、に特化しているカタログギフトということになります。

食事付日帰り温泉やレストランでのお食事から始まり、温泉お宿の宿泊やゴルフ、さらにランクアップして有名人気温泉旅館や五つ星ホテルの宿泊も用意されています。

体験型に特化してるだけあって、中身の充実度は他に比べて圧巻の内容になっていますよ!!

還暦のプレゼント【カタログギフトEXETIME】の詳細・ご購入はコチラへ


【 特別な胡蝶蘭 】

そして最後にご紹介する還暦プレゼントが、お祝いごとにピッタリのお花……『胡蝶蘭』です。

なぜお祝いごとにピッタリかというと、その花言葉にあります。

『幸せが飛んでくる!』

そんな願いが自然と出てきますよね。

還暦と言っても、人生まだまだこれからの60歳。

これからも、もっともっと幸せを感じて欲しですもんね!

そしてこの胡蝶蘭は、ガラスのメッセージ盾がセットになっているんです。

お花はどうしても時期が来ると、ダメになってしまいますね。 でも、コノ盾があると、しっかりと『祝 還暦』の感動と証が残るというわけです。 普通のお花屋さんでは取り扱いのない、チョッと気の利いた胡蝶蘭です。/p>

還暦のプレゼント【特別な胡蝶蘭】の詳細・ご購入はコチラへ


さあ、気に入った還暦のプレゼントは見つかりましたか?

いやっ、チョッと?……という人は、コチラのサイトもチェックしてみて下さい。

『アンティナ ギフトスタジオ』はカタログギフトをはじめ、お洒落な贈り物が揃っている専門店です。


■LINK
  • 60歳 還暦お祝いのメッセージ 文例集
    60歳の還暦祝いを迎えられる方に贈りたいメッセージ集です。
  • 還暦 語源
    還暦の「還」は「かえる」「もどる」という意味で、「暦」は干支を意味する。 干支は本来、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の十干と、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支を組み合わせたものをいい、60通りの組み合わせがある。
  • それぞれ何歳? 長寿祝いの基礎知識(古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿)
    長寿のお祝いとして、60歳の還暦、70歳の古希、77歳の喜寿などは聞いたことがあると思いますが、実は「長寿祝い」にはその他にもさまざまな種類があります。今回は、長寿祝いの種類と祝い方や、お祝いの品などについてご紹介します。